埼玉県と山梨県を結ぶ全長6.6kmの雁坂トンネルを埼玉県側から入る手前に
赤い橋と黄色い橋が見えるてくる。赤い橋を豆焼橋、黄色い橋を雁坂大橋と呼ぶ。
この写真はその豆焼橋から撮影した雁坂大橋で、
燃えるような紅葉が広角レンズいっぱいに広がっていた!

実はこれを撮影したのは手持ち撮影ギリギリの日没直後で、なんとなく明るさが残っている段階。
ISO2000まで上げてもシャッター速度は1/4秒
三脚の準備をしている間にどんどん暗くなると思い、止むを得ずの手持ち撮影。
そのため写真を拡大すると木々がブレているのと全体的にざらついて見えるのは仕方がない。

なんとなく橋がライトに照らされて浮き出ているようにも思える
Img_a986043c6933270faa3c063ad52ecc66
生田緑地ばら苑、秋の苑へ

先日の台風24号の塩害被害が神奈川の内陸にもやってきた
ここばら苑の薔薇の葉にも塩害が出てしまい、所々茶色く変形しているというが、
お花は綺麗に咲いていました。
基本的に薔薇は春の方が種類が多く花も多いが、今回は当たりかも!
Img_2592b1b95f56480db48eac1d15f3cf1e
Img_36306306642c501c4f04bd515dee83fb
気付けば1ヶ月も花火を見に行っていなかった。
勉強をする気で花火自粛していたのに全く勉強してないや、、、

でも調布の花火だけは何がなんでも見なくては!
歩いてでも行かれる花火大会なんてそうそうあるのもではない地元の花火だ。
昨年は台風による多摩川増水で中止になっていたので前日から場所取りして、
遠足前の子供みたいに眠れなかった。

前日は夜遅くから雨が降って、花火当日は8時頃から青空が広がり日中は季節外れの暑さ!
花火が始まっても寒くなくて花火日和♫
次回は長野えびす講煙火大会!
この花火大会をしっかりと撮影できるように一年間いろんな花火会場で練習してきた。
練習の成果はいかに?
Img_d92e5a3cb3da00e3c129b905e7ee57d1
Img_a3ebece1cb20402cb235446d4f09abbb
Img_bad2781d92997b9569f8b9e86d582721
Img_f1f242807654e75bff44252737c719e8
高山村の温泉を目指す途中、小雨が降る中の高井橋が魅力的な姿に変えていた。
橋好きにはたまらないシチュエーションであり車を路肩に停める。

少し霧も出ていたのでアンダー気味に撮影してみた
橋の全貌を敢えて見せないことでドラマが生まれる。
Img_9876c8f70e8f7710f19ce1e6f0878aa0
ここへ来るとなぜか雨が降る

さっきまでは晴れていたのに、、、
あっ、そうだ!鏡池で遊びすぎたんだった、、、と気づく。

三脚立てて機材の準備をしてるうちに本格的に降ってきたので急いで撮影する。
駐車場まで15分歩かなければならない上に傘がなかったからだ。

紅葉は見事でした!
今年は春も秋も妙高の四季を感じられる新たな撮影スポットを見つけることができた
冬の妙高も行ってみたい♫