アップしたい写真はたくさんあるのにパソコンを開く余裕がない日々
でも時代は便利になり、Wi-Fi機能で簡単にiPadへ転送ができる!

というわけで撮って出しの桜です
ついさっき近所の五重塔へ様子を見に行ったら、あちゃー
少し遅かった!連日の風でだいぶ花が落ちてましたが、今日は超広角レンズで撮影!
長い建物は歪んでしまうけど、これは面白い。
こういう時にシフトレンズ使ったら面白いかも!
Img_b707ccc91505946a8c75f1f759160157
Img_2a06b1f6736a4da7b23e8358841a020b
春の始まりと共にやってくるのがカメラの総合展示会 CP+
パシフィコ横浜で2月28日〜3月3日まで行われ、雨降る最終日に行って来ました。

今年はパスカードがビジネスに格上げ!
これだけで嬉しいわ♫

なかなか普段会うことができない知人やカメラ仲間にも会えるので楽しいイベントです。
Img_03e3ec9287bb9b6bf3b895ad77c9b61b
ジュエリーや光り物の商品撮影の時、ライティングがどのような役割をするのか試してみました。
あくまでも健忘録なので、一般人にはつまらないと思いますからスルーしてもらって構いません。

用意するもの
・コメット2灯
・アクリル板
・三脚

コメットは最低出力の1/16
カメラ設定はF8、1/125、ISO100、WB4600K
Img_62c9fc3f011b966e4c562500cecb6038
天井バウンスのみ
Img_b6110dd567ca37b8eb06bd915d73bb24
天井バウンス+下から
Img_c32c6f4d23c381ae71b8dbd8d200a5d2
壁バウンスのみ
Img_c5921d2a2f42089cadcf47bcb0bacc54
壁バウンス+下から
結果

①手前に影ができるため立体感が出る
②柄がしっかりと映るが全体的にのっぺらい感じ
③影はないがアクリル板に映り込みができ立体感が出る
④影がなく柄に光が反射し全体的にのっぺらい感じ

個人の撮影ならば①でもありだが
フォトショで編集を考えると②が一番望ましい撮影方法かと思われる。
花火待ちをしている河口湖畔
久しぶりに素晴らしい夕景に出逢えた。

太陽が向こうの山に沈んで数分の光景は忘れられないものになった。
Img_05ba47f8abf34ba00b4dd374d0e40f0e
Img_f380587de57e624d28b45a55a01f0fda
最後の花火が長野えびす講煙火大会で11月23日だったから約3ヶ月ぶりの花火撮影は、
冬の河口湖花火大会へ。初めての会場でしたのでお昼過ぎからロケハン兼ねて河口湖を一周して
見つけた場所は、三箇所の打ち上げ会場が全て見ることができるというラッキーな場所!
しかも無料の駐車場の目の前なので、車と三脚との距離わずか3メートル!
三脚から湖までも3メートルと最高の場所。打ち上がる10分前まで車で待機できる上、
駐車場も満車になることはなく割と余裕があり、打ち上げ30分前で少し人が来たという超穴場。
Img_a8e8b828eaaf37c22ec6e2ce64866d9a
Img_2a579b23e0b11dfe3eccc6a421eec290
雪もほとんどなく道中も安心して行かれる冬花火。
これなら来季はもっと回数増やしたい〜。