広角レンズで梅を撮るということで場面を変えてみます

ここ、郷土の森では60種1100本の梅を早咲き〜中咲き〜遅咲きまでの長期間見られるのがオススメです
現在梅には中国から伝わってきたもの、日本で江戸時代に改良されたものを含めると300種類もあると言われています。
そのうちの60種が見られるというのですからすごいです!

花梅は3系9性分類が主体となってそこからの枝分かれになるようです。
野梅(やばい)系、緋梅(ひばい)系、豊後(ぶんご)系
そして他には実梅系もあり、こちらは花梅とは違って実を取るのが目的の木とされています。

郷土の森にもいくつかの実梅系も咲いていました。
Img_4a38a8281f095bc75c1fc152eb9906e6
Img_dd4cf51506ef72e199a87c0cb150d8f4
Img_2e75746b404edd8b298ec960004c5c1b
やはり梅の木は盆栽にもしやういところから、幹のうねり方が絵になりますね
そして花の付き方も面白いです。
そんなことを観察しながら歩いていると、あっという間に2時間は過ぎます。

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする