平成23年
今から7年前に廃校になった小川小学校霜里分校

なぜか学校という場に桜は、なくてはならない存在で
出会いの春も別れの春も、常に桜の木の下で写真を撮ってもらっていた
成長を見届けられていたんだ

子供の頃はそんな風に思っていたことはなかったはずなのに
大人になった今、この地へ降り立ち 物思いにふけた。

初めての地なのに「懐かしい」と感じる
一瞬でも、あの時代へ心だけでも還れたようだった
Img_96992d7a68f540c262d64bced94dbc9a

Comments

ワイエス | 04.04.2018 15:45
この古いタイヤの遊具。今の小学校ではあまり見られないですよね。自分が小学生の頃は当たり前にありました。
懐かしい小学校の風景です。
きさらぎ | 04.04.2018 22:48
新しく造り替えられた学校にはなかなか見ない光景になりましたが、昭和の学校には当たり前のタイヤかもしれませんね。
カラフルで、遊び方色々あって魅力満載にタイヤかも!
私の母校にも以前はありましたが、数年前に建て替えてからはなくなってしまいました。

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする