7年前まで授業が行われていた小川小学校下里分校

児童の笑い声、床の軋む音、チョークの匂い、チャイム
耳を澄ませば今でも聴こえてくる

風にのって感じるそれらは心地よかったに違いない
Img_2203b1c90fe6a707fb093b1bc92d7d69
Img_f29bf100a0f0731e1aab7c4ebb8e1554

Comments

ワイエス | 04.04.2018 15:51
昔は新入学の頃に咲いて、人生の門出と共に桜がありましたが、今は咲くのが早くなり、分かれの花になってますね。
そう言う意味でも、小中学校には桜があるのかもしれません。
でも廃校になっても校舎を残してくれているのはいいですね。
きさらぎ | 04.04.2018 22:42
ワイエスさん
年々、開花時期が早まり予測が難しくなってきていますね。
桜を見ていると嬉しさよりも寂しさを感じることもあるのは、別れの季節に咲くからでしょうか?

この分校はこうやって桜と共に成長し残されていくんでしょう。また来年も見たい桜になりました。

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする