奥志賀高原でも場所によっては最盛期を過ぎ、冬支度に入ろうとしている木々もありました。
標高1500mを越えると、シラカンバやカラマツの紅葉が目立つようになり、陽が差すと黄金の輝きを見せます。
Img_7191b121a224eaaa1b6b7912cd64025c
Img_e3b491a75569f18782426721aeb444d0

Comments

ワイエス | 10.15.2018 21:40
キレイに色付いてますね。ロープウェーの画像は観光案内のパンフレットに載ってそうですね。
きさらぎ | 10.24.2018 11:54
はい、紅葉も終盤の様子でした。
ロープウェイのゴンドラがもう少し近いともっと迫力が出ますよね

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする