埼玉県と山梨県を結ぶ全長6.6kmの雁坂トンネルを埼玉県側から入る手前に
赤い橋と黄色い橋が見えるてくる。赤い橋を豆焼橋、黄色い橋を雁坂大橋と呼ぶ。
この写真はその豆焼橋から撮影した雁坂大橋で、
燃えるような紅葉が広角レンズいっぱいに広がっていた!

実はこれを撮影したのは手持ち撮影ギリギリの日没直後で、なんとなく明るさが残っている段階。
ISO2000まで上げてもシャッター速度は1/4秒
三脚の準備をしている間にどんどん暗くなると思い、止むを得ずの手持ち撮影。
そのため写真を拡大すると木々がブレているのと全体的にざらついて見えるのは仕方がない。

なんとなく橋がライトに照らされて浮き出ているようにも思える
Img_a986043c6933270faa3c063ad52ecc66

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする