Img_5a1cfe50e736a124b25972fdd27a6ab4
Img_8d3171d6dc813e7bb7802c3c136a2c12
Img_ae8ffbfe861080d2ffcf236218ca48c7
駐車場に車を停め、表に出た途端に甘くて気持ちがハッピーになる香りがした
すでに8分咲きを迎えている郷土の森のロウバイ

風がなく穏やかな正月明けに春を告げる花ロウバイを愛でる。
二宮の吾妻山では菜の花が見頃を迎えたといい、そちらへ行こうかとも迷ったが
夕方のUターンラッシュにハマりたくなかったので近場で一足早く春を満喫した。