なにもなくても春になれば桜が咲く
毎日この桜を見ながら農作業をする、そんな生活いいよね。
この桜が朽ちるまで見届けたいと思ってしまう
Img_67e5d526f8efe53aa49d8e94abc08f35
日本ってこんなに桜の咲く場所があったんだ!
と、初めての土地で想う。


撮影地:埼玉県比企郡小川町
Img_60ce603ca71d33403e1cddc62f5af8bb
Img_f2763b5aab07cfd3fa1273e1e0d0dde9
先日、梅を広角レンズ一本で撮るっていうのではまった!
広く写る代わりに余計なものまで映り込んでしまうが意外と気にならないかもしれません。

ここ香林寺はお墓がたくさんあるので、しゃがんで撮っても遠くに入り込んでしまうのは仕方ない
また、傾斜が強い芝生に桜の木があるので真っ直ぐ立つ五重塔とのバランスも難しいが
この縦位置の写真は結構気に入っています!
Img_4989ab16a4982a565dd820af498de79a
Img_e96d87f215e5e6cf6513aefb0631df8b
気付けば毎年ここの桜が定番化されてきたなぁ。
私的オススメ桜スポット♪

けれど、毎回構図が同じで・・・
結構ここの木の位置が写真撮りには難しくて、少しずれただけで五重塔にかぶってしまうので悩む。
ほんの1時間ほどの青空時間でした。
岐阜県奥飛騨温泉へ
今年最後の雪見露天風呂を堪能すべく訪れ、小雪舞う中を散歩した

日常では見られない幻想的な風景に癒される
これが旅をするということ
Img_d351007b0b5c2ba094b724ada0b70a38
Img_399c1713a1173f8acc47ed5a1f11d33b
Img_7d001a5d8d0c21ff4075087b901e3902
例えば、桜を求めて旅に出たとしても桜の開花なんて旅の予定を立てている段階では分からないもの
咲いていないよりも散り初めくらいが丁度良い。なんなら葉桜8割でも構わない

何が言いたいのかというと、何かを目的として行動してもその通りにならない場合の悔しさがあるので
旅先のそこでしか見られない、その時々を愉しもうじゃないか!ってこと。
意外とこれって難しいのかもしれないけれど、今年はそんな旅をしたい
最後の雪見露天風呂のため、高山市奥飛騨へ足を運んだ。
そして朝から雲ひとつなく晴れたこの地で目の当たりにした北アルプスの勇姿に感激の瞬間。
Img_d363856eaca9cb468a0dcd9c25db9e8d