1枚目はアサマフウロかな?
〇〇フウロというフウロソウ属は日本だけでも420種あるという
香りが苦手なゼラニウムもこの種です

2枚目は分からないのですが印象深かったので撮ってきました

ただただ木道を歩くのも楽しいですが、足元で小さく咲いている花にも目を向けるって大切ですよね
Img_ce821a268fbe0143312dc5d3f40e694c
Img_d85203a3494f2e845ad9270175dfd001
Img_f9d7adff94835791944085a0266c7114
昔々、小学校の林間学校で行った八ヶ岳で遭難した
いくつかの班に分かれて行動していたんだけど、突然の大雨で私たちの班だけが取り残されてしまい、そのうち添乗員が道を間違えてしまったため合流地点にたどり着けなかった

ということがあって、でもその後どうやって合流できたのかとか何故取り残されたのかとか全く覚えていない

それから30年も経つのに八ヶ岳は観るだけで訪れたのは初めてのこと
北八ヶ岳ロープウエイ
名前は何度も聞いていたし側を通ることもしばしば
こうも毎日暑い日が続くとどうしても涼しい場所へ行きたくなる
昔あんなにも怖い思いをしたのに行くことに決めたなんて暑さで頭がやられていたのか?

それはさておき、ロープウエイ山頂の標高は2237m
気温は16℃だが、陽射しが強いので寒さを感じさせない
Img_f1244e962746b9164d6a467769c327d2
ロープウエイ山頂駅から横岳や縞枯山への登山も出来るが登山装備が必要となってくる
山頂駅は坪庭になっていて一周40分ほどの散策が楽しめる

この北八ヶ岳では世界的にも珍しい現象が見られる
それが縞枯現象といって木が枯れてしまう部分と成木が交互になっている現象のことで、本州ではここ北八ヶ岳が有名だという
なぜこのような現象が起こるのかはまだ分かっていないとのことだが、
自然がもたらす神秘的な現象を目の当たりにできたのは奇跡!(3枚目写真)
Img_3503a84f20bb4ddf0eff621927318a87
Img_7c4c6cefb0c03fcd20b3615d74bef497
Img_5fb7fff0f7f139dfd343c117e3f39153
年に2回だけ現れる幻の滝を偶然見ることができた
きっとこれもご褒美かな

通常は3枚目のようにただの土壁だけど
年に2回、この上に中部電力のダムがあって放水するため滝となるそうだ。

こんな偶然とはうえすごいものを見ることが出来て幸せすぎる!
この休職期間中はなんかツイてる!
Img_5efb031167a7fc09ce36249c67bc06d7
Img_95a39aea23f5674b796f93d023bc03b9
地獄谷野猿公苑でイケメンのお猿さんを見つけました(笑)
Img_3f5f7ee11eea1af50eefb24100f013cd
Img_285e1939decd9d2bec88cf7a4f1aac45
温泉に入るお猿さんは、ここ地獄谷温泉でしか見られないと
日本だけではなく世界各地から大勢の人がお猿さんに癒されに来ます。
ただ、温泉に入るのは寒い時期だけなので、やはり真冬がいいですねぇ

でも、4月〜6月はお猿さんの出産ラッシュだそうで小猿で賑わっていました(笑)
お猿さんは5歳までを小猿というそうです

わんぱくでいたずらっこがたくさん!
そんな子猿たちを追ってみました!
Img_a65ee7c917d4ba6329eac0280ea7e21a
Img_2075b90cdbcc0f98396e2fea6b0aeaa0
Img_9f30cafa682e419ff0e51a70aa55915e