栂池自然園山頂までは雨上がりの湿った木道と岩は滑るため慎重に進んだ。
紅葉を愉しむというよりも、ひたすら山頂を目指して歩く感じでした。

たまに霧が晴れて目の前に広がる絶景に息を飲むこともしばしば
写真では伝えきれないのが悔しい。
Img_6bb68cab593ff2e43ea9355640936be5
Img_35912a279fd0afd3e14682350b91d238
標高1850m
北アルプスの麓、栂池高原では紅葉が最盛期を迎えている
前日の台風25号の影響は全くなかったものの、朝から深い霧に覆われており
時々見える晴れ間を狙って撮影するも、白馬岳を見ることはなかった。
Img_81ef4830278e5db5a710ae459c8c6fd0
Img_3b226e595357126f560c0aa57783279a
奥志賀高原でも場所によっては最盛期を過ぎ、冬支度に入ろうとしている木々もありました。
標高1500mを越えると、シラカンバやカラマツの紅葉が目立つようになり、陽が差すと黄金の輝きを見せます。
Img_7191b121a224eaaa1b6b7912cd64025c
Img_e3b491a75569f18782426721aeb444d0
標高1800m付近の奥志賀高原では見頃になった紅葉が我々を迎えてくれた
何十回も長野に来ているけれど志賀高原って2度目かも

今日の県内は朝から気温上昇で夕方は台風の影響か、生ぬるい風で30℃まで上がった
ここ奥志賀高原も七分袖のシャツで紅葉散歩がちょうど良い
Img_71bb04d969c097ccb6193d28685d6b72
Img_bac7e1eccfd1665df505ca7e62b75e80
Img_5a0b06b8c2258b9b55c8b502fd69168d
さて明日はもう少し標高上がります!
あと1ヶ月もすれば、ここも秋の景色になる。
今年は行きたいなーと密かに計画中

少し、花火に行く回数を減らそうと考えています
といってもこの先も月1回は予定が入っていますが。
今まで介護の仕事をしている時は行きたかった花火を我慢してきた。でも今年は違った。
今まで行かれなかった分たくさん行くことができたし、自分の撮りたい花火が表現できるようになっている。
それなりに達成感も得られた。

でもそれだけじゃない。
ちょっと疲れてきたんだ
夏の花火は当たり前のように暑く、冬の花火は当たり前だが寒い。そして雨で行動も左右されるから当然疲れる。
気の知れた友達や家族なら笑って言える愚痴も花火仲間の前では我慢しちゃう。
けれど皆がそうでなくて、イライラを行動に示す人もいる。
ガソリンスタンドの店員さんやホテルの従業員に八つ当たりで、関係ない人巻き込んだり。

そういう付き合いと少し距離を置きたくなったのも理由のひとつ。
まだまだ他人とどう付き合っていいのか分からなくて悩んでしまうことがあります
苦手だな、、、人間関係は浅すぎず深すぎずがいいのだけれど、それが一番難しいと改めて思う。

今秋を満喫したい。
さてと、美ヶ原高原へ いつ行こうか。
Img_e182b7ab4ec1cc748772dc2ee2332930