安曇野から小川村へ向かう途中に、大町の中山高原の横を通ります
すると一面が黄色に染まっていてまだ菜の花が咲いていたんだ〜と立ち寄ってみた。
着いたのは16時半頃で、だいぶ日が傾き始めており
アルプスがくっきりとはいかないけれど見事な咲きっぷり!
Img_f51a1676aab492d6ae4eb2593a6b1f76
Img_b1a1104636310a1f956e822cdb9a8bba
Img_26141e4d606c15dbd343259e396df72a
せっかくなので日の入りまで待つことにしたので時間つぶしの撮影です
5月5日に立夏を迎えた
安曇野も夏を思わせるような陽射しとカラッとした空気で
こどもの日にふさわしく元気な子供で溢れていた。
Img_5f5decb32bbc18cd4a0a3c90948d27d4
Img_6bb21c965306ef13782394251f874d41
市街地から7kmほど離れただけだというのに空気が違う
東京では既に終わってしまったチューリップが見頃を迎えていて、
カラフルなチューリップが太陽の陽射しによって更に春色を強めている

そして森の中ではヤマブキがその名の通り、落ち着いた色で新緑の森を染めていた
目にするものひとつひとつが心地よくて
何故いまここにいるのかを忘れてしまうくらいの時を過ごしていた
Img_764878d8a7e367c8576ae5c9538ab386
Img_bd8be8ee159f82a432021241a33888b2
4月後半に腰痛によるドクターストップが出たため、5月いっぱいは会社を休むことになりました
介護職をするには無理な腰ですが日常生活には大きな支障はなく普通に生活ができています。

世間様のGWとはずらして長野へ帰省し静養することに。
と言っても、身体の静養よりは心を癒すためにかな?
Img_7118c07061a2008401a63c8e3cb8988d
5月・・・
この時期は間もなく田植えを始めるための準備が各地で行われている

米処である安曇野も水が張ってあったり、場所によっては既に稲が植えられていた
青空に残雪の常念岳が映える!
風が強く、なかなか水面の揺れが静かにならずの渾身の一枚だ。

昔は手植えが当たり前だった日本の文化だが、いまはどこも機械を使って植えるのが主流になっている
機械でも真っ直ぐ植えることができないのを見ると心が和みます
Img_ba9ed5e02c02750a9dffa72929351a30
Img_cfdbfe926455334aee74affa431e483c
初めて観ました!
すごいスケールですね。
湖面全面が凍るなんて考えられなかったので目の当たりにして感動です。
自然の力って本当に凄い!!
Img_fb53fbd3010e758b39ddd116baf3b9eb
Img_a8fd953e95a7b7421c4331cc92232e1b
諏訪湖が5年ぶりに全面結氷して御神渡が観られるとニュースで知った。
こんなに頻繁に長野へ行っているのに観られないなんて悔しいので行ってきました!

天然のスケートリンクみたいだけど
諏訪湖は温泉ガスが発生しやすいとかで
湖内は立ち入り禁止でした。それでも入り込む人がいて、注意書きには英語、中国語、ハングル語などで書かれていた。

でも実際に入り込んでいたのは日本人でしたが。
この寒空の中、万が一割れでもしたら命ないこと想定できないのかな?と傍観してましたが。
Img_6f2ac024d1f098c71ace124f3b94fc65
Img_29429294d30b9ed7ecaae6f976153070