最後の雪見露天風呂のため、高山市奥飛騨へ足を運んだ。
そして朝から雲ひとつなく晴れたこの地で目の当たりにした北アルプスの勇姿に感激の瞬間。
Img_d363856eaca9cb468a0dcd9c25db9e8d
安曇野の拾ヶ堰から見る常念岳
この拾ヶ堰なんですが地図を片手に見つけたんですよ
ネットを見ても詳細な場所が載っていなくて!田舎なんてそんなもんなんですけどね

ガイドブックに載らないいいところたくさんありますよね!
あぁ〜行きたい行きたい!!
Img_d2a7134506c165e5916fa03411c388e6
酉年なのでね
なんとなく白鳥を載せてみました

あ〜、北アルプスを見に行きたくてうずうずしているんですが重い腰を持ち上げられなくて困っています
Img_dcda0e14d88414b6f5d63792afa3d302
中央自動車道・八ヶ岳PA(下り)からの甲斐駒ヶ岳です

真冬に中央道を走るのは勝沼までだったので、間近に甲斐駒の姿を見たのは初めて。
かっこよすぎて離れるのが惜しかった・・・
Img_10c2fd84dc7407857a310babf405c6d2
反対側には八ヶ岳もドーン!
こんなに好きな山が目の前に見えたらテンション上がるのも当然ですね。
Img_fe3db7f915c5c60461de4e9e98d7e0e6
四万温泉を後にし目指すは軽井沢!
この旅で一番楽しみにしていたものが待ち受けている北軽井沢経由

ナビが示すのは無難な国道コースではなくて近道の峠越えコース・・・
峠は好きだけど、冬はねぇ・・・
まか快晴だったし、一番の楽しみ(雪道走行)が期待できるかもしれない!
という期待をこめて向かった先は、雪道+ほぼ分厚いアイスバーンでした(^0^;)
しっかりと舗装されていた群馬県道54号(長野原倉淵線)は国道406号と変わらず走りやすかった。
二度上峠という表示が見えてきたと思ったら突然目の前が開けて景色が良い。標高は1390m
Img_e3dca04743b0e2c8911a3339cb47a0c4
雲一つなく青空の下にそびえ立つ浅間山の雄姿
いつもは山頂付近は雲に覆われているものしか見たことがなかったので何だか新鮮で
初めて見る山のようだった。
Img_82f3e64e20d485abdfe508241ab98908
山&峠好きの私を知っていてこのコースをナビしたのか・・・

期待していた道ではなかったが、
スタッドレスタイヤの性能を試すことができたので良しとしますか。