Img_9876c8f70e8f7710f19ce1e6f0878aa0
ここへ来るとなぜか雨が降る

さっきまでは晴れていたのに、、、
あっ、そうだ!鏡池で遊びすぎたんだった、、、と気づく。

三脚立てて機材の準備をしてるうちに本格的に降ってきたので急いで撮影する。
駐車場まで15分歩かなければならない上に傘がなかったからだ。

紅葉は見事でした!
今年は春も秋も妙高の四季を感じられる新たな撮影スポットを見つけることができた
冬の妙高も行ってみたい♫
この写真に「道」というタイトルは合うかな?

先日の北海道で起きた地震では北海道全域が停電したと報道されていた。
昔はランプの灯りで過ごすこともできたというのに、今の時代は便利になりすぎているせいか電気のありがたみを常々感じる。

もし突然、大規模停電が都会を襲ったらどうなるのか?
電車は止まるし、道路もあちこちで事故多発。
エレベーターも止まるので高層階で働く人、住んでいる人たちはパニックに陥る。
携帯も充電できなくなり、やがて電池切れが起きるのでそわそわする人たちが増えるだろう。
エアコンが使えずに、暑さ寒さに耐えられない人も続出。

便利な反面、停電ひとつで不便になり生活困難となる。そして人は病んでいく、、、。
だからこそありがたみを感じながら生活していかなければならない。

そんなことを考えながら、この景色を眺めていた。

「生命をつなぐ道、、、」
そんなタイトルが似合うだろうか?
Img_2f27a9eac3be26c564d514c5593fbb61
久しぶりにじっくりと花火以外の撮影を楽しむ

小千谷市片貝、のどかな蕎麦畑と秋の空だ
いつまでもここに居たかった

秋は撮りたいものがたくさんあります
少し花火の遠征はお休みして、秋を満喫しますか!

と言っても今月はあと1回、熱海の花火がありますが(笑)
Img_93130edc310b5fe45250fed3ee96351a
妙高山の麓に松ヶ峯温泉というのがあり、そこの周辺にはとにかく桜がたくさん!
何もない道を走っていて30mほどのトンネルを抜けたら・・・そこには桜があった
なんでここだけ?と不思議な感じよりも違和感の方が強かったが、誰もカメラを構えている人がいなかったので車を停め、風が強かったので三脚を立てた。

妙高山と桜
きっと風がやめば妙高山が水面に映って綺麗なんだろうけれど、やむどころか風速11mの強風!
しかし水面を見ているとあることに気付いた。奧から少しずつ水面の揺れが治まってくることに。
けれども風速11m!またまた揺れ始めてきて、粘った一枚がこれ。あー惜しい!!
そりゃね初めて来た場所でうまく撮れれば万々歳だよね〜
Img_392ce9f92f13555f2b5dd2b6b4383d28
Img_647fcb148e13d775ade62df31ae8d6ae
Img_d6d6deee3373335a5b041a2262b54979
消化不良なまま違う場所へ移動してみると、ゴルフ場?
日曜の昼下がり!おじさん方がゴルフに熱中している傍らでは桜が満開で
お花見と趣味がいっぺんに出来ていいなぁと思うのでありました。

ふと思ったんだけど山の中に咲く桜は元気が良い!
それとも今年は花の付き方がいいのか?
信州高山村から宿泊先の妙高へ。
翌日はあめの予定だったのが曇りに化けたので早めにチェックアウトをして妙高で春を探しました。

いろいろ廻りたいところをピックアップしたらなんと1日過ごせそう!

っていうことで、まずはカタクリの群生地があるとのことでGoogleナビを頼りに向かってみるが行き止まり・・・
周囲を少し車で走ると観光バスが道の真ん中に止まっており、側には乗用車3台分止められそうなスペースを発見!
ちょっと山の中を覗いてみるとありました!!
紫色の集団が見えるじゃありませんか〜
Img_cd79f0e360ba8efcfe2cceb92b1b8c79
Img_cf6c5ecefbda25db28b1bda18be30e04
Img_d91a0a9414a63b4a0802f3b6a078c3da
ここは斐太遺跡といいまして、道の駅あらい から車で10分ほどの山奥にあります。
神奈川の城山カタクリの里なんて比べものにならないくらいの群生にびっくり!
ちょっと終わりかけだったので盛りの頃にまた来たい場所です!